はるをみつけたよ

最終更新: 4月7日

春休み明けの初めての日。

みんなひとつずつ大きくなり、お仕事の担当も代わります。

年長さんは号令当番。

年中さんはお便り帳当番。

みんな、ちょっと緊張したような、ワクワクしたような顔をして、自分の番がきたことを感じているようでした。


そんな、春のふわふわした気分を味わえる、

今朝の絵本は「はるをみつけたよ」。

庭のチューリップや田んぼのレンゲソウを見て、年中のKくんは「絵本とおんなじだね~」と嬉しそうでした。


36回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

できるよろこび

年中のKくんが、「みちょって」 と言って、 お弁当包みを自分で結ぶのを、見せてくれました。 そして、目をらんらんとさせて、一言。 「Kちゃん、あした、小学生になっとるかもしれん。」 「そうだね。」 と私。 癒されるひとときです。

  • Facebookの社会的なアイコン
© Copyright morinokoen All Rights Reserved.
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now